富士山麓/千葉/神奈川県の湘南・鎌倉・三浦半島/東京都奥多摩町/山梨/埼玉/茨城県で格安物件の古民家賃貸/裏山の山林を購入しエコロジーでオーガニックな家庭菜園を仕事とする

田舎暮らし格安物件とは(広告)

田舎暮らし格安物件とは、田舎の古民家や土地(山林・竹林)などを購入(賃貸)して使ってみたら購入(賃貸)前に思っていたよりず~っと素晴らしい物件のこと


格安物件の古民家賃貸などで田舎暮らしの目的が無農薬で有機栽培の家庭菜園だとすれば、健康寿命で人生を生き抜くことが期待できる。田舎暮らし格安物件田舎一人暮らしをしよう。富士山麓/千葉県南房総/神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島/東京都奥多摩町/山梨県/埼玉県/茨城県などの田舎格安物件古民家賃貸無農薬で有機栽培の家庭菜園を耕しながら暮らし、裏山の山林購入賃貸)しエコオーガニック家庭菜園仕事とする・・・田舎暮らし物件購入賃貸)は慎重に❣❣・・・

注目の投稿

三浦半島の田舎暮らし古民家賃貸格安物件の家庭菜園でブログ川柳を吐く

神奈川県三浦半島の田舎暮らし古民家賃貸格安物件の田舎暮らしで無農薬で有機栽培の家庭菜園を耕していたら川柳が天から降りて来た 神奈川県三浦半島の田舎暮らし古民家賃貸格安物件 の畑で 家庭菜園 を楽しく耕している時に、ラジオから株価乱高下のニュースが流れて来た。 無農薬で有機栽培...

2015年10月28日水曜日

田舎暮らしは格安物件でのびのびと

古民家賃貸などの格安物件で意義ある田舎暮らしを

田舎暮らし格安物件で田舎暮らしをするのに疑問を感じ、高額物件の古民家などを購入(賃貸)して、都会暮らしと同じように便利で贅沢な暮らしをしていたのでは、ただただ拘束介護暮らしの前兆戦にすぎない。
やはり田舎暮らしは、古民家などの格安物件を賃貸で借りて、無農薬で有機栽培の家庭菜園を日々楽しく生き生きと耕し、田舎の季節の風を全身であびて、明るい未来を夢見ながらのびのびと暮らさなければ意味がない。

アザミ

2015年10月25日日曜日

田舎暮らし格安物件の購入(賃貸)で将来安泰

田舎暮らし格安物件の購入(賃貸)でオーガニックな家庭菜園を

巷では、一億総現役時代だなんて囃子立てられて、その気になっているご老体も多々おられるでしょうが、60歳とか65歳とかになってまで、まだ仕事をしようかなんて考えるのは、よっぽどお金に困っているか、強欲に苛まれているとしか思えません。
仕事趣味だなんてうそぶけるのは、趣味を仕事として来た、例えば芸能人とか芸術家や、人のためになるものの研究を仕事としている崇高な学者たちであって、お金儲けを趣味にしているような場合には、今すぐに仕事を辞めて田舎暮らし格安物件でも購入賃貸)して、オーガニック家庭菜園でも耕した方が、よっぽど人のためになると思いますが、いかがでしょうか・・?。
人手不足になりかけている現在もそうでしょうが、若者たちには依然として将来性豊かな良い仕事は回って来ません。
そんな折に、「一億総現役時代なんだから」なんて威張って美味しい仕事にへばりついておられるご老体の方々は、そんな恥ずかしい真似はしないで、すぐに後進へ仕事を引き継いで、今すぐ田舎暮らし格安物件購入賃貸)して、オーガニック家庭菜園でも耕した方が、よっぽど人のためになると思いますが、いかがでしょうか・・?。
人間だれしも、一生仕事をしようだなんて生まれて来たのではない事ぐらい分かっている筈ですが、将来の不安を煽り立てられると、60歳とか65歳になってでも将来楽に遊んで暮らせるお金をもっともっと貯めたくなって、ついつい仕事が趣味だなんて嘘をのたまわる様になる。
そして、いよいよ「これからは遊んで暮らすぞ~!」っと雄たけびを上げた途端に、身体が自由に動かなくなり、自分は大丈夫でも相方がダウンしたりで、拘束介護のお世話になったりで、将来真っ暗に陥ることだって少なくないと思いますが、いかがでしょうか・・?。
きっとそんな時は、「こんな事だったらあの時(60歳とか65歳)、仕事を辞めて田舎暮らし格安物件でも購入(賃貸)して、オーガニックな家庭菜園でも耕しておけば良かった」だなんて叫んでみても、それは後の祭りというものです。
田舎暮らし格安物件を購入(賃貸)して、夫婦仲良くオーガニックな家庭菜園を耕す事が出来て、本当に幸せな人生だったとは言えるでしょうが、一生お金を貯めこむために仕事が出来て、本当に幸せな人生だったとは言えないと思いますが、いかがでしょうか・・?。

田舎暮らし古民家賃貸 人気サイト&ブログ
田舎暮らし格安物件の古民家賃貸
田舎暮らし格安(土地・古民家)物件賃貸活用法

2015年10月13日火曜日

田舎暮らし格安物件が食糧危機を乗り越える

田舎暮らし格安物件の古民家か土地(山林など)探しに出かける事は危機管理に結びつく

日本の食糧危機はいきなりやって来るかもしれない。
食糧の50%以上が海外からの輸入に頼っている日本では、一つ手違いが生じればいきなり食糧不足に陥る危険性は常時有していると言っても過言では無いと思う。
万一、日本に食糧危機が到来した場合に頼りになるのが、現時点での田舎暮らし格安物件だ。
今の内に、田舎暮らし格安物件古民家土地山林など)を購入するか、賃貸で借りるかして家庭菜園を始めておけば、将来必ず役に立つと思います。
このような危機意識から田舎暮らし格安物件古民家土地山林など)を購入するか、賃貸で借りたいとは思っていても、今現在の何不自由の無い生活からはなかなか実行には移れないのが正直な現状かもしれません。
ただ、万一日本に食糧危機が到来した場合の事を想像すると、おそらく今現在は田舎暮らし格安物件古民家土地山林など)と呼ばれている田舎物件は姿を消し、田舎暮らし高額物件だらけになるのは容易に判断出来ると思います。
こういう事案はいつの時代もそうですが、早い者勝ちの感があります。
危機管理と言う言葉も耳に馴染んできましたが、実践となるとなかなか本気になれない悪い癖からは潔くさようならし、早速田舎暮らし格安物件の古民家か土地(山林など)探しに出かける事は、決して不利益をもたらすものではないと思いますが、いかがでしょうか。

このブログのPR ⇒ 食糧危機は田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で乗り切る:田舎暮らし格安物件なら古民家でも土地(山林・竹林)でも賃貸でも役立つブログ記事&HP集