富士山麓/千葉/神奈川県の湘南・鎌倉・三浦半島/東京都奥多摩町/山梨/埼玉/茨城県で格安物件の古民家賃貸/裏山の山林を購入しエコロジーでオーガニックな家庭菜園を仕事とする

田舎暮らし格安物件とは(広告)

田舎暮らし格安物件とは、田舎の古民家や土地(山林・竹林)などを購入(賃貸)して使ってみたら購入(賃貸)前に思っていたよりず~っと素晴らしい物件のこと


格安物件の古民家賃貸などで田舎暮らしの目的が無農薬で有機栽培の家庭菜園だとすれば、健康寿命で人生を生き抜くことが期待できる。田舎暮らし格安物件田舎一人暮らしをしよう。富士山麓/千葉県南房総/神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島/東京都奥多摩町/山梨県/埼玉県/茨城県などの田舎格安物件古民家賃貸無農薬で有機栽培の家庭菜園を耕しながら暮らし、裏山の山林購入賃貸)しエコオーガニック家庭菜園仕事とする・・・田舎暮らし物件購入賃貸)は慎重に❣❣・・・

注目の投稿

三浦半島の田舎暮らし古民家賃貸格安物件の家庭菜園でブログ川柳を吐く

神奈川県三浦半島の田舎暮らし古民家賃貸格安物件の田舎暮らしで無農薬で有機栽培の家庭菜園を耕していたら川柳が天から降りて来た 神奈川県三浦半島の田舎暮らし古民家賃貸格安物件 の畑で 家庭菜園 を楽しく耕している時に、ラジオから株価乱高下のニュースが流れて来た。 無農薬で有機栽培...

2014年1月29日水曜日

竹やぶ付き田舎暮らし賃貸格安物件

田舎暮らしは、竹やぶ付き田舎暮らし格安物件でしたい
田舎一人暮らしの経験で言うしかないが、田舎暮らしは竹やぶ付き田舎暮らし格安物件が断然お得です。
格安物件で田舎一人暮らしをする位ですから、収入もかなり格安でした。
そんな、格安収入での田舎一人暮らしを支えてくれたのが、竹やぶ付き田舎暮らし格安物件でした。
その竹やぶ付き田舎暮らし格安物件は、古民家の賃貸でしたが、最初の冬の寒さたるや、そこら中からすきま風がビュンビュンで、一日中冷蔵庫の中に居る様でした。
朝晩は冷凍庫の中よりも寒いといった、古民家の中で生活しているのか、はたまた古民家の外で生活しているのか分からないような具合で、賃貸の賃料も精神的にかなりの負担に感じておりました。
そんな折にふと目に付いたのが、賃貸の古民家の裏庭に繁茂している竹やぶでした。
実は、竹やぶというより、竹やぶの中に散乱している、枯れはてた孟宗竹の残骸だったのです。
「この枯れはてた孟宗竹の残骸を燃料に出来ないかなあ」と考えたのです。
この構想は見事に大当たりでした。
この古民家は賃貸でしたが、昔なつかしい設備がそのままで、さっそく囲炉裏で枯れはてた孟宗竹の残骸を木槌で細かくし、燃してみたのです。
木槌で細かくした孟宗竹の残骸がプランター一杯で、朝の味噌汁、昼のカレー、夜のうどん、それにコーヒーやお茶、湯たんぽ用のお湯として保温してある電気ポットに5L確保できました。
古民家の中も夜中の12時位までは、足が冷えて我慢できなくなることもなくなりました。
この枯れはてた孟宗竹の残骸のおかげで、灯油代と電気代合わせて一ヶ月で一万円の節約が出来ました。
五右衛門風呂は灯油だったので、枯れはてた孟宗竹の残骸は燃料にできなかったのですが、もしも、五右衛門風呂も枯れはてた孟宗竹の残骸で沸かしていたら、その灯油代もそっくり節約できたことになります。


蝋梅

田舎暮らし格安物件 TOP へ